MENU

ベースで張り付ける「貼り付けの増毛法」体験談

私は以前増毛をしていて、初めは地毛にくくりつけるものだったんですが、次に髪を剃ってそこに貼り付ける製品を使うようになりました。

 

やはり、AGAの進行でくくりつけるタイプの増毛法が難しくなってしまったのが原因です。

 

 

これは、薄い肌色のネットの上に毛が編み込まれていて、それを地肌に専用の接着剤で貼り付けていく方式です。

 

これならグラグラと動きにくいですし、軽く触られただけでは分からないのでその点は良いと思います。

 

また、髪の量自体も多くしすぎる必要がありませんから自然に見えやすい。

 

 

ただ、問題点としては、1ヶ月に1〜2回貼り直さないといけないという事。

 

これは定期的にしておかないと粘着力が弱まっていきますから、汗や風などで剥がれてしまう可能性がでてくるための補強です。

 

 

この時の貼り直す時の費用が高いんです。

 

特に散髪も同時にしてもらったら、土日なら8,000円くらいかかりました。

 

ですので、このタイプの増毛法は、お金がかかると思ってください。

 

 

それから、一番困ったのが蒸れです。

 

自然に見せなければいけませんので、地肌に直接ベース貼り付けます。

 

夏場は暑くて痒くなってきます。

 

 

ただ、この方法が自然な事は事実です。

 

目の前で見られることがあっても普通に地毛だと思われていたようで、編みこんでいく増毛法よりもっと違和感はないでしょう。

 

定期的に貼り直していくことで、簡単には外れたりしませんから、その点のメリットも大きいですよ。

 

 

蒸れの対策も私が使用していた頃と比べたら、技術もきっとアップしているはずです。

 

さほど、気にする必要はないかもしれません。

 

 

今は、増毛したくても髪の毛がなしです(笑)

 

歳なのでもういいかと思っています。

 

 

増毛も永久ってわけにはいかない。けれど、若い時はそういうわけにもいかんでしょう。

 

髪があるとないとでは印象も変わります。悩んでいるのなら、体験に足を運んでみるのもいいと思いますよ。

 

ピン画像

薄毛の悩みを解決!

 

矢印画像 【増毛】お試し体験

 

マープ増毛体験談@ベースを使用して張り付ける「貼り付けの増毛法」関連ページ

マープ増毛口コミ@増毛して自信がつきました
増毛を体験した方の口コミ掲載しています。宜しければ、参考に。。増毛して自信がつきました・・・